top of page
検索

【無料】お金について学ぶ・考える!親子・学生向け金融教育イベント開催*日銀見学/起業ワークショップ/お金の基礎知識セミナー【グローバルマネーウィーク】

更新日:2023年4月12日



特設ページはこちら


日本金融教育推進協会では、日本の金融教育の基盤づくり・金融リテラシー向上への取り組みの一環として、グローバルマネーウィークの趣旨に賛同し、2023年のグローバルマネーウィークである3/11(土)〜3/31(金)(※日本の開催期間)に際し、様々な団体と連携しながら、お金について多様なテーマに関する取組を行ってまいります。


グローバルマネーウィーク(Global Money Week)※とは、2012年から始まった子ども・若者に対する金融教育・金融包摂の推進のための国際的な啓発活動です。2020年からOECDに事務局を置く「金融教育に関する国際ネットワーク(INFE)」の主催となり、世界各国の様々な団体が、子ども・若者向けの金融教育を推進するイベントを行います。


2023年公式テーマは、「Plan your money, plant your future(お金の計画を立てて、未来への種をまこう)」です。

自分の未来のために、お金と賢く付き合っていきましょう!


※Global Money Week


____________________________________


主催:一般社団法人日本金融教育推進協会


____________________________________



【イベント開催概要】

Global Money Week 2023 special event by Japan Financial Education Association



・日程:3月22日(水) ・3月25日(土)・3月28日(火)

・開催場所:オンライン・オフライン(各イベントごとに異なります)

・参加条件事前申込(Peatix)

 お申し込みはこちら:https://jfea-gmw2023.peatix.com/

オンラインイベントはお申込み後、前日までに視聴URLをご案内します。

・参加対象:各セッションごとに対象者が異なります。

・参加費:無料




【イベント詳細】


①3月22日(水)16:30~18:00

「どう使う?どう貯める?18歳になったら #お金を話そう

高校生から大学生は、お金との向き合い方が変わるタイミング。

どう使う?、どう貯める?も自分次第。

楽しく話しながらゆるく学べるお茶会です。


2022年4月から成人年齢が引き下げられクレジットカードや携帯電話を一人で契約できるようになり、アルバイトで稼ぎ始めたり、一人暮らしを始めたりなど、18歳になってお金にまつわる「できること」が増えてきたと思います。


そして、お金に関する情報があふれすぎていて、自分で調べたりしても「わからないこと」もかえって増えているのではないでしょうか?


このイベントでは、お金の情報があふれている世の中で「お金をどう使えばいいの?貯めればいいの?」「お金の情報ってどれが正しいの?」といったみなさんの身近な疑問をその場で聞きながら、ゲストスピーカーとともに考え、解消していきたいと思います!



◆開催日時:3月22日(水) 1630-18:00

◆開催場所:Book Lounge Kable (最寄り駅:東京メトロ東西線「茅場町」駅直上)

◆参加費:無料

◆定員:20名

◆参加資格:高校生・大学生の方(29歳まで、社会人経験の無い方)

◆登壇者:

中村 香織(東京都制作企画局戦略事業部 国際金融都市担当課長)

中田 まや(ハフポスト日本版 ニュースレポーター クリエイター)

横川 楓 (日本金融教育推進協会 代表理事)



中村 香織

2006年金融庁入庁。2020 年 7月より、金融経済教育等を担当。

どの年代からでもお金について学べる環境を作るべく、高校・大学生向けを中心とした授業の実施・指導教材の作成、社会人向けセミナーの実施のほか、小学生向けコンテンツとして、「うんこドリル」と連携した「うんこお金ドリル」の作成に携わる。

2022年7月より東京都に出向し、「国際金融都市・東京」構想2.0のうち、都民の金融リテラシー向上や、官民連携ファンド(再生エネルギーやインパクト投資の促進)等のグリーンファイナンスの推進(Tokyo Green Finance Initiative(TGFI))を担当。



中田 まや

専修大学文学部人文・ジャーナリズム学科を卒業後、40以上のウェブメディアを運営する株式会社イードで広告営業、新規事業開発に携わる。

グループ会社であるエキサイトへの出向を経て、2017年に株式会社産経デジタルに入社。

記者・編集者として記事の執筆や動画コンテンツの制作に取り組む。2019年にハフポスト日本版に入社。

ビジネス部門のパートナースタジオチームと新規事業を行うコンテンツデザインチーム(CD)の兼任、CDチーム専任でSDGs関連の番組やデザイン制作を経て、現在はハフポスト編集部でニュースレポーター、クリエイターとして記事や動画、イベントなど様々なコンテンツ制作に携わる。


横川 楓

日本金融教育推進協会 代表理事

1990年生まれ。経営学修士(MBA)、ファイナンシャルプランナー(AFP)などを取得し、現在は「やさしいお金の専門家/金融教育活動家」として活動。

「誰よりも等身大の目線でわかりやすく」をモットーにお金の知識を啓蒙、金融教育の普及に取り組んでいる。 2022年1月には一般社団法人金融教育推進協会を設立し、代表理事となる。

マネーコンテンツ制作や企業や官公庁のアドバイザー、セミナー講師、雑誌・WEB・テレビなどメディア出演多数。著書に『ミレニアル世代のお金のリアル』(フォレスト出版)。









②3月25日(土)15:00~17:00

「えっ!?私でも起業できるの?? 自分だけのビジネスプランをつくってみよう」

「起業って難しそう」「起業に興味あるけれど、誰でも起業できるのか?」「やりたいこと・実現したいことがあるから起業したい!」などと起業について知りたいけれど、身近に教えてくれる人がいないと思っている学生も多いのではないのでしょうか?

「起業」をする・しないに関わらず、「起業」というテーマで事業を考えることや起業家の視点を持つことは立派なキャリア教育で人生の選択肢の1つです。


 これからの日本は、「少子高齢化」「働き方改革」「社会的自立の遅れ」が背景となり、より一層学生の頃から自分の人生について考えて向き合うのにキャリア教育は必要不可欠です。キャリア教育も金融教育の中の1つの教育です。


 今回は、実際に教育の現場で教諭として「起業」についての授業を行っていいる小谷先生と起業をしている起業家を招いて、起業について身近な視点を持ってもらうための講義と実際に「ビジネスプラン」を一緒に考える模擬授業を行います。


 前半は、実際に起業についてお話を聞いてみたり、起業家精神に関わるお話しや実際に小谷先生が中国の日本人学校で経験した他国での視点について話したいと思います。


 後半は、それぞれ考えてきたビジネスプランを共有して、チームでビジネスの視点を学ぶことができるワークショップを実施します。


◆開催日時:2023年3月25日(土)15:00~17:00

◆開催形式:オンライン(zoom)

◆参加費:無料

◆定員:20名

◆参加資格:中学生・高校生 (保護者の方も視聴可能)


◆登壇者:

小谷 勇人(春日部市立武里中学校 教諭)

齋藤 舞(一般社団法人日本金融教育推進協会 理事・株式会社MEME 代表取締役)

その他起業家1名予定




小谷 勇人

埼玉県春日部市立武里中学校社会科教諭


1984年生まれ。埼玉大学教育学部卒業。卒業後、埼玉県春日部市近隣の公立中学校に勤務。

平成30年度より文部科学省派遣教員として中華人民共和国の青島日本人学校に勤務した。帰国後、現在の学校に勤めて2年目を迎えている。

金融経済教育・起業家教育の可能性に心打たれ、生徒が実際に起業体験を行った授業の内容をまとめた論文が金融広報中央委員会の第11回金融教育に関する小論文・実践報告コンクールの特賞を受賞。その後、日本全国で講演や模擬授業を行うことを通して、金融経済教育・起業家教育の普及に努めている。



齋藤 舞

株式会社MEME

代表取締役 


テンプル大学国際経営学部に在学中にインターンにて商社へ入社後、そのまま大学を休学し就職。貿易業務、プロダクトマネージャー、海外新規事業のプロジェクトに従事。海外事業部の責任者の経験を経て、2019年にコンサルティング会社を設立し、親子向けの金融教育セミナーの企画運営や女性向け商品の販売を行う。コロナを機に、再び医療物資の輸出入を始め、貿易に事業を転向。2021年3月に株式会社MEMEを創業、代表取締役に就任。2022年に一般社団法人日本金融教育推進協会の理事に就任。










③3月28日(火)13:30~15:30

日本金融教育推進協会×金融広報中央委員会

「親子でお金について学ぼう!日銀&貨幣博物館ツアー」

日本銀行本店&貨幣博物館見学ツアーを通じて、普段なかなか聞けない「お金の話」を子ども向けにわかりやすく解説します!

当日は日本銀行と貨幣博物館の職員によるツアーの解説だけではなく、トークセッションやクイズなどお楽しみ企画も盛りだくさん!たくさんのご応募お待ちしております!



~是非ご参加ください!~

 ・「お金」に興味があるけど、どのように学んで良いかわからないお子様とその

   保護者の方

 ・子どもにお金に関する教育をしたいけど、どのように教えれば良いかわからない

  大人の方

 ・日本銀行や貨幣博物館がどのような場所なのか興味がある方、お金の歴史を学んでみたい方



~プログラム~

・13:30~13:45 集合・ご参加者の本人確認


・13:45~14:20 日本銀行本店見学 https://www.boj.or.jp/about/services/kengaku.htm

日本銀行職員による解説付き「見て」・「楽しんで」・「学べる」見学ツアーです!

中庭にて全員で写真撮影予定。(雨天時は別の場所での撮影を予定)


・14:30~15:00 トークセッション

河合 真児(金融広報中央委員会事務局企画役)・横川 楓(日本金融教育推進協会代表理事)

お子さまにも身近な「おこづかい」をテーマにトークセッションを行います。

         

・15:10~15:30 貨幣博物館見学 https://www.imes.boj.or.jp/cm/

貨幣博物館職員による解説付き、「お金」に関する歴史を楽しく学べるツアーです!

貨幣博物館への移動途中に桜をバックに写真撮影予定。(雨天時中止は別の場所での撮影を予定)

  



◆開催日時:2023年3月28日(火)13:30~15:30

◆開催場所:日本銀行本店(東京都中央区日本橋本石町2-1-1)https://www.boj.or.jp/about/outline/location/index.htm

◆参加費:無料

◆定員:18名(9組)※先着ではなく抽選です。

◆参加資格:(2023年3月時点で)小学5年生から中学3年生までの方およびその保護者

※親子かつ2名一組での参加をお願いいたします。成人年齢に達していればご兄弟の方が保護者として付き添っても問題ありません。


◆当日の持ち物:ご本人様確認書類(免許証・保険証等)、筆記用具。

※当日は保護者様とお子様の本人確認を実施致します。本人確認書類の詳細はこちらの「見学日当日」の部分をご確認ください。


◆申し込みについて:このイベントは抽選となります。システムの都合上、申し込み後にpeatixから「お申込詳細メール」と「リマインドメール」が届きますが、これらは「参加確定メール」ではございません。抽選の結果は3月中旬ごろを目安にpeatix内のメッセージにて弊協会からご連絡いたします。こちらの当選のご連絡をもって「参加確定」となりますのでお間違えの無いようお願いいたします。応募者多数の際は早期に締め切る場合もございます。


◆申し込み時のチケット枚数について:2人1組での参加となっています。代表者1名がお申込時にチケット枚数選択の欄で「2枚」を選択し、お子様(もしくは同伴者)の情報をフォームにご記入ください。


◆キャンセルについて:原則として、申し込み後のキャンセルはできません。確実にご参加できる方のみご予約ください。万が一参加が難しくなった場合は、必ずpeatix内のメッセージにてご連絡をお願いいたします。早期にやむを得ない理由でキャンセルが確定した場合は予告なく募集を再開する場合があります。


◆写真撮影について:本イベントはOECD主催のグローバルマネーウィcークの趣旨に賛同して実施するものであり、本部への実施報告・日本金融教育推進協会でのイベントレポート作成のために当日の様子を撮影した写真を使用する場合があります(お名前等の個人情報は記載しません)。ご了承の上、お申込みください。


◆登壇者: 河合 真児 (金融広報中央委員会 企画役)

      横川 楓 (日本金融教育推進協会 代表理事)



河合 真児

1967年1月生まれ(56歳)、1989年日本銀行入行

アジア開発銀行(出向)、福井事務所長などを経て2022年より金融広報中央委員会事務局企画役(日本銀行情報サービス局金融教育グループ長)


【参加者の皆さまへメッセージ】

こどもの頃は勉強もせず、サッカーに夢中でした。

(それでも人生何とかなります)

おこづかいは無駄遣いせず、計画的に使っています。

(こどもの頃より自由はありません)

保護者の方には住宅ローンの上手な借り方、資産形成のカンドコロをお話しします

(どんな質問でもお答えします)


横川 楓

日本金融教育推進協会 代表理事

1990年生まれ。経営学修士(MBA)、ファイナンシャルプランナー(AFP)などを取得し、現在は「やさしいお金の専門家/金融教育活動家」として活動。

「誰よりも等身大の目線でわかりやすく」をモットーにお金の知識を啓蒙、金融教育の普及に取り組んでいる。 2022年1月には一般社団法人金融教育推進協会を設立し、代表理事となる。

マネーコンテンツ制作や企業や官公庁のアドバイザー、セミナー講師、雑誌・WEB・テレビなどメディア出演多数。著書に『ミレニアル世代のお金のリアル』(フォレスト出版)。







プレスリリースはこちら





Comentários


bottom of page