top of page
検索

【イベントレポート】東京都立小笠原高校オンライン授業「今から知っておきたいお金の話」



当協会では日本の金融教育の基盤づくり・金融リテラシー向上への取り組みの一環として、学校や自治体などとコラボしてお金の授業を実施しています。


2023年12月19日七島信用組合小笠原支店さまからのご依頼で、昨年に続き、今年もお金の授業を開催させていただきました。

内容を簡単にご紹介していきます。


なぜお金のことを学ぶべきか

物価上昇、給料はあまり上がらない。詐欺やSNSで情報も溢れています。

そんな世の中だけど、正しいお金の知識を持つことで、できることの選択肢を増やすことができます。

「人生の為、やりたいことをやるため、好きな物を買うため。自分の人生を自分なりに豊かにするために学んでいきましょう!」


お金の基本5項目についての話

  1. 管理する

  2. 貯める

  3. 使う

  4. 稼ぐ

  5. 増やす


まず取り組むことは「自分のお金の見える化」

使いすぎや無駄な支出がないか振り返ってみることが大切。

限られたお金をニーズ(必要な物)とウオンツ(欲しいもの)にわけて自分の心が豊かになるような使い方をしましょう。

「我慢をするのではなく、適正に使う」推し活に力を入れる代表の横川ならではの事例で、生徒さんも親近感、納得感が深まったのではないでしょうか?



続いて家計簿の大切さ、貯金の仕方、キャッシュレス決済などについてお話しました。

小笠原高校の生徒さんはほとんどの方が自分の銀行口座を持ち、アルバイトをしているそうなので、このあたり、とても真剣に聞いてました。

特に18歳になると親の同意がなくてもできることが増えます。

キャッシュレスの便利さを使いこなしつつ、お金のトラブルに巻き込まれないよう、しっかり知識をつけていただきたいところです。


最後に「増やす」についてです。

投資については投資信託、NISAについてもお話しました。

投資は18歳になると親の同意がなくてもできるようになります。18歳未満でも親の同意があればできます。

投資信託は100円からでも購入できます。

最後に株式投資についての質問もあり、投資への興味の高さが感じられました。


大切なこと まとめ

「今からできるお金との向き合い方5つ」をしっかり実行していきましょう。

  • お金の管理をする

  • 貯金の習慣をつける

  • 自分でお金を稼いでみる

  • 契約はしっかり考える

  • キャッシュレスを活用しよう

  • お金を増やしてみよう


【小笠原高校生徒さんからアンケート結果より】

授業を聞いていただいて「約90%の生徒さんが考えが変わった」とのこと!

とても嬉しい結果です(^^♪

その理由は

  • 貯金を積極的にしようと思った

  • 自分のお金の使い方を改めて考えられた

  • お金の使い方や責任のことを知ったから

  • 投資について詳しく知れたから

などなど。


意外にも生徒さんがシェアしてくれたネクストアクションの中で一番多かったのが、「貯蓄用の口座を別に作る」でした!

なんとも頼もしいことです。


当協会では学校や地方自治体、企業の皆様へ出張授業を行っています。

難しいと思われがちなお金に関するお話を分かりやすく伝えるお手伝いができれば幸いです。

お気軽にお問い合わせください!


出張授業お問い合わせフォーム





Comments


bottom of page